子供を授かる為のホルモン調整!

妊活

子供を授かる為のホルモン調整!

【女性ホルモンの正体とは?】

妊娠出産に特に関係のあるホルモンをいくつかあげると、次のようになる。

黄体型成ホルモン(LH),卵巣刺激ホルモン(FSH)、卵胞ホルモン(エストロゲン)、黄体ホルモン(プロゲステロン)です。

今あげた中で妊活ホルモン(女性ホルモン)と言われている物が、エストロゲンとプロゲステロンである。
この二つは、女性の生理のサイクルに同調して変化しています。
生理から排卵までは、エストロゲンが優位になり、排卵から次の生理まではプロゲステロンが優位になります。

このバランスが崩れるといろいろな変化が、身体に現れます。その代表的な物が生理不順です。

生理が遅れたり、経血ががいつもより極端に少ない様ですと妊活ホルモンが乱れている可能性があります。

【妊活ホルモンが乱れる原因!】

女性がホルモンバランスを乱す原因は普段の生活に隠れています。

☑ 激しいダイエットの結果
  短期に過激なダイエットをする事による、脳がホルモンの分泌を止めてしま
  い。生理が止まってしまう。

☑ 不規則な生活
  就寝、起床が毎日バラバラでそれによる体内時計が乱れル事でホルモンバラ
  ンスが  乱れる。

☑ ストレスを抱えてしまう
  女性ホルモンの指令を出している視床下部は非常にデリケートな物です、そ
  れがス  トレスを持ってしまうとダメージを受けてホルモン分泌の指令を
  正常に出せなくな  ルことが有ります。

  これらのことが当てはまる方は要注意です。

【妊活ホルモンを整える】

☑ 毎日、同じ時間に寝起きする
  規則正しい生活にして、視床下部とホルモンを安定活動似する
  食事なども抜いたりせずに必ず3食摂りましょう。

☑ 入浴は必ず湯船につかるようにする。
  余裕を持ってゆっくり入浴する事で、自立神経の働きを整えることでホルモンバ
  ランスの安定を図る。

☑ マッサージによるホルモンバランスの補助
  ツボ押しで冷え性、生理不順の改善をします。

【女性ホルモンを整えて妊娠しやすい体質へ】

女性ホルモンを整えるのは、なかなか大変ですが少しの気遣いで徐々に改善してきます。

なかなか妊娠出来ず悩んでいる方は以上の事を普段の生活で少しずつでも意識してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ