身体の不調が再び!

妊活

身体の不調が再び!

【妊娠8ヶ月、不調が再び?】

妊娠8ヶ月、むくみや貧血など体調に変化やトラブルが出やすくなる頃です。
ママさんたちはどの様なことを考え、悩んでいるのか?実際に聞いて見ました。

【妊娠8ヶ月目の体験】

友人と遊んだりしている時に友人がお腹を触ってくることや、仕事場等でお客様より祝福される事、自分の親がベビー用品を買ってきてくれること、その一つ一つが赤ちゃんの誕生を心待ちにしてくれているだと「生れる前から愛されている」のだと嬉しくなり

生れてくるお腹の赤ちゃんに安心して生れてきてねと、言ってあげたくなりますね。

【育児用品の買い集めが楽しい!】

育児用品を買いそろえ始めて、部屋の様子が様変わりし始めて再度妊娠へのうれしさがわき上がり、育児の事を考えていて何を買ったら良いのか、何を調べれば良いのかわくわくどきどきで楽しい事ばかりです。

テンションが上がりっぱなしですよ。

【旦那様とのコミニュケーション】

自分が親になるイメージが浮かばない様だった旦那様が、出産、育児に関する本を読んだり、ネットを使って育児情報を調べたりと手の裏を返したように、頼もしく感じる今日この頃です。しかもパパ目線のアドバイスが聞けてとても楽しいです。

【早産に敏感】

妊娠8ヶ月ともなると、お腹の張りが多くなってきます。張りやすい体質のママさんはちょっとの張りでも「早産・・・」等と考え、不安になってしまうようです。

休憩をまめにとり決して無理をしないようにして、正産期まで過ごしましょう。

【妊娠後期特有の症状】

お腹はさらに大きく膨らみ、身体を動かすのも大変に、その上貧血やむくみ、頻尿、腰痛と体調不良のオンパレードに悩まされる方も多いようで、ツライ症状ですが、お腹の赤ちゃんが元気で育っている証と思って乗り越えましょうね。

まとめ

胎動もしっかりと強くなり、周囲からは出産を楽しみにしている声も多く寄せられるようになる妊娠8ヶ月のころ。ベビー用品がだんだんそろった部屋の中にいると、ママになるんだという気持ちが一段と強くなってきますよね。でも、そんな期待の気持ちと同時に、陣痛や出産に対する不安も具体化してくるようです。ストレスや不安を解消するために、体調と相談しながらマタニティヨガなどを行って気分転換をしてみるのもいいかもしれません。

胎動も強くなり、自分の周囲の人から生れてくることを楽しみにしている声が多数聞こえてくる妊娠8ヶ月。部屋の様子も様変わり、ベビー用品が置かれていることろに自分がいると、ママになるという実感がさらに強くなりますね。しかしそんな期待と同時に
、陣痛や出産に対する不安も表れる事でしょう。

ストレスや不安を解消する為に、身体に無理しない程度に体調と相談しながらマタニティーヨガなどで気分転換をするのも良いでしょう。

関連記事

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ