男性版、妊活の為のセルフチェック

妊活

男性版、妊活の為のセルフチェック

(妊活の為のセルフチェック)男性編

( 妊活の為のセルフチェック)

妊活において不妊の原因は女性でだけではありません、男性にも原因があることはもう常識です。

勃起や射精の性機能や、精子の生成に欠かせない睾丸の状態には、普段から特に気配りしましょう。

普段の状態から少しでも変化に気づいたら、必ず医師に相談することです。

【射精】

勃起や射精のトラブルは、神経や血管のトラブルによる場合もあるが、多くは精神的な要因によるものです、自分にストレスや心の傷はないか自分を見つめ直すのも良いでしょう。

☑ 射精までが早すぎる
☑ 射精までが時間が長すぎる
☑ 射精しても快感が少ない
☑ 朝、勃起しない

当てはまる項目が3つ以上あると不妊症の疑いありです。

【男性器】

睾丸の状態には特に注意が必要です。過度に小さく軽い場合は精子が作られにくいのと、前立腺や精嚢が炎症を起こすと精液の色が変化します。

不妊チェックをして当てはまるからと言っても不妊症と判断できません。必ず専門の先生に見てもらうための目安にしてください。

☑ 今すぐ禁煙
☑ 禁欲しない
☑ ぴっちり下着は避けてトランクス
☑ サウナ、長風呂は控えよう
☑ 膝上でのpc操作に注意
☑ 自転車で股間を刺激しすぎない
☑ 育毛剤に注意

【今すぐ禁煙】

「タバコを吸うと血管が収縮して血流が悪くなります。多数の血管が張りめぐらされているペニスの海綿体への血流も悪くなって、ED(勃起不全)になる可能性が。また、精子の数が減ったり、運動能力の高い精子が減る可能性も」
最近は、喫煙による酸化ストレスが精子のDNAの構造を傷つけることもわかっているといいます。

「精液中には何千万という精子が存在していて、通常でもDNAが損傷した精子はある程度存在します。でも、この割合が増えると妊娠・出産には大問題。
DNAに傷がついた精子は受精しにくく、妊娠しても流産しやすいのです」
パートナーの受動喫煙のリスクもあるので、とにかくすぐに禁煙です。

たばこによる血管収縮と血流の悪化。多数の血管が張り巡らされているペニスの海綿体への血流も悪くなりED(勃起不全)になる可能性があり、また精子の数が減りしかも運動能力の高い精子までもが減る可能性がある。

関聯記事

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ