妊婦のお腹の張りと陣痛の見分けるコツ!

妊活

妊婦のお腹の張りと陣痛の見分けるコツ!

【何が原因で、お腹が張るんでしょうか?】

【前駆陣痛て心配ないの!】

妊娠してから丁度中半ぐらいから臨月になると、前駆陣痛という子宮の収縮によるお腹の張りが頻繁に起こります。

前駆陣痛とは偽陣痛という物で、初産の方が「これって陣痛?」と勘違いするくらいですが、これは身体が出産の準備を始めていて起こることなので心配は無いです。

お腹の張りや痛みは人によって違いますが、前駆陣痛だったら、張りも痛みも自然に治まります。しかし前駆陣痛から本陣痛になることもあるので注意は必要です。

【胎動でお腹が張るのは元気な証!】

最初は豆粒より小さかった赤ちゃんは臨月になると母親の子宮一杯に身体を折り曲げて
ギッシリ入っています。その中で赤ちゃんはもぞもぞと動いて、押される様な感覚でお腹の張りを感じますがそれは赤ちゃんが元気に育っている証と思い沢山、話しかけてあげて下さい。

臨月の胎動は個人差がありますが、出産が近づく頃からあまり感じなくなる妊婦さんもいれば、直前まで元気いっぱいに動いているのを感じる妊婦さんも。仰向けで寝ている
と胎動を感じやすくなります。

お腹の張りがきつい時は横向きになると胎動が落ち着くようになります。

【臨月は便秘に!】

お腹の張る原因に便秘もあげられます。臨月になると赤ちゃんが下りてきて、大きくなった子宮によって腸が圧迫されル為、便が出にくくなります。また黄体ホルモンの分泌が多くなりその為に腸の働きが抑えられて便の水分を奪ってしまい便秘になりやすいのです。

お腹が張って腹痛を感じる便秘は陣痛と間違えて心配になりますが、食生活で改善したり、水分を多く摂ったりして、担当の先生に相談してアドバイスを受けましょう。

関聯記事

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ