妊娠中の気をつけたい飲み物!

妊活

妊娠中の気をつけたい飲み物!

【妊娠中にきお付けたい飲み物】

妊娠中にきお付けなければならない飲み物、まず上げられるのがカフェインの摂取量です。
カフェイン摂取をきお付けたいと言えば、代表的名のがコーヒーですがココアにもカフェインが含まれています。

そのココアは妊娠中でものめるのか、またどの程度カフェインが含まれているのかを検証し
ました。

【カフェインの摂り過ぎはだめ?】

妊娠中や授乳中はカフェイン摂取量にはきお付けた方が良いと聞いたがある方もおられるでしょう。何故カフェインの摂取量にきお付けなければならないのかと言いますと

カフェインは中枢神経に作用して、過剰摂取してしまうとめまいや心拍数の増加、興奮
不安、震え、不眠症、等の症状が出る場合があると言われています。

特に、低体重児の出生や自然流産のリスクにも関与しているのではないかと言われています。摂取量には注意しましょう。特に妊娠初期が気づかず多く摂取してしまうことがあるのできお付けましょう。

【ココアに含まれるカフェイン】

カフェインの摂取イコール、栄養ドリンクやコーヒーが含有量が多いと言われていますが、ココアにも含まれています。只、ココアのカフェインはごく少量で100mL中8~10mg程度だとされています。これはコーヒーの10分の1に相当します。

これによってココアには微量のカフェインしか入っていないのでそう過敏にならなくても良いのではないのでしょうか。

ココアの場合は、カフェイン含有量が低いためカフェインによる影響に対してあまり神経質になる必要はありません。ティータイムや妊娠中の不安から解放されてホッと一息つきたい時などに飲む分には問題ないと言えるでしょう。

ココアはカフェイン含有量が少ないので、ティータイムや妊娠中の不安から解放されて一息つきたい時に飲むには良いことでしょう。

関連記事

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ