妊活の成功を左右するものそれは ”葉酸”

妊活

妊活の成功を左右するものそれは ”葉酸”

【妊活には、葉酸を!】

妊娠前後の女性にとって大変活躍する栄養素 葉酸 さらには赤ちゃんが欲しくて妊活をしている女性にとっては、妊娠しやすい身体作りをサポートしてくれる栄養素です。

【何故、葉酸が妊活を左右するのか?】

葉酸には次のような働きがあります。細胞の増殖・分裂のサポートをしたり身体の成長似も不可欠です。

それに赤血球の生成を助ける造血作用の働きもあります。葉酸のパワーが妊婦さん、お腹の赤ちゃん、ましてこれから妊娠を願う女性たちにとってもとても重要な役目を持っているからです。

【厚生労働省も、推奨 】

厚生労働省では、妊娠の1ヵ月以上前から、通常よりも多い量の葉酸摂取を推奨しています。後ほど詳しくご紹介しますが、これによっておなかの中の赤ちゃんの先天的な障害を防ぐことが期待できるからです。つまり、妊娠を希望される妊活中の方々は、今日から葉酸の摂取量を増やす必要があります。

妊娠の1ヶ月以上前から、通常よりも多くの量の葉酸を摂取するよう、厚生労働省も勧めています。

この葉酸を多めに摂る事で、お腹の赤ちゃんの先天的な障害を防ぐ事に期待が持てますので、妊娠をしようとしている妊活中の方々も葉酸の摂取量を増やす必要があります。

【貧血の改善にも 葉酸 】

貧血気味の貴方!知らず知らずのうちに妊娠の機会を逸しているかも!
葉酸が解決してくれる可能性があります。特に1日の推奨摂取量(240ナノグラム)摂れていない人は、食生活の見直し、サプリメントの併用を考えましょう。

【妊娠するにはよりよい血行!】

葉酸の造血作用は良好な血行と貧血予防にも繋がりますが、葉酸の不足から来る貧血ですと冷え性にもなる可能性があり、内臓機能を低下させる事にもなりかねません。

ですから特に貧血がひどい方等は、疲れやすいとかちょくちょく体調不良になることがある為、性行為に支障が出る事も考えられるので妊娠を希望する時は、排卵日の前後2日の性行為ご良いと言われていますが、貧血がひどい人には望めることではありません結果として妊娠がしにくい事に繋がるケースも考えられます。

ましてや、子宮内の血行が良くないと、妊娠に良い環境が準備されない可能性があり子宮内膜に悪影響を与え受精卵が着床しにくくなることが考えられます。

関聯記事

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ