やっておきましょう!ブライダルチェック

妊活

やっておきましょう!ブライダルチェック

【妊活中のブライダルチェック】

妊娠する前に必ずやっておかなければいけない事。後悔しないように、いま一度振り返りましょう。

ママと赤ちゃんの健康の為のお勧めな方法をまとめました。

【ブライダルチェックとはなに?】

結婚を控えている男女を対象に実施する健康診断のことです。
結婚式前に受ける事から「ブライダルチェック」といわれいます。

女性対象の項目は、HIV ,クラミジア,等の感染症及び、子宮頸がん、卵巣腫瘍など妊娠や出産に影響する女性特有の病気の有無をチェックするのが目的で、その内容は施設や受診する人の希望によります。

【結婚前に妊娠力をチェックしましょう】

普段、生理不順、月経周期の乱れ、生理痛がひどい、などといった症状がある方はもちろん、これまでに定期的な婦人科検診を受けていない方は1度ブライダルチェックを受けておくことをおすすめします。

学校や職場の健康診断で、子宮がん検診などを受けた人もいることでしょうが、ブライダルチェックで行われる検査は職場などで行う検査よりも、より妊娠や出産に関わる詳しい検査になっているのが普通ですが。

具体的には、おりもの検査、卵巣、子宮の超音波チェック、子宮がん、性感感染症、血圧検査、血圧測定、血液検査等を行います。

卵巣予備能検査として、アンチミュラリアンホルモンを測定する事も最近は増えました。これを測定する事で、卵巣に残されている卵子の数を推測し、今後の妊娠出産のチャンスがどの位あるかを予測する目安にもなります。

普通の生活の中で、生理不順や月経周期の乱れ、ひどい生理痛といった症状のある方は特に、これまでに婦人科検診を受診されていない方は一度はブライダルチェックを受診することをお勧めします。

【男性も同様のブライダルチェックを!】

「女性のみ」というイメージがあるブライダルチェックですが、実は男性向けのブライダルチェックも存在します。近年では、不妊の原因の40〜50%は男性側にあると言われていますので、やはりカップルで受けておくと安心です。

男性向けのブライダルチェックとしては、精液・精子検査、性感染症検査、陰嚢などの超音波検査(精巣の状態の確認)などがおこなわれます。

ブライダルチェックはなにも女性だけではありません、ちゃんと男性にもあります。
ここ近年、不妊の原因の40~50%は男性側にもあると言われているので、男性用のブライダルチェックもあり、カップルで受診することでより安心です。

関連記事

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ