【今、何故 現代の女性にとって葉酸が必要なの?】

妊活

【今、何故 現代の女性にとって葉酸が必要なの?】

【葉酸が多く含まれている食べ物】


葉酸は普段口にする食べ物からは、必要な量がなかなか摂れないといわれています。

例として、下記に上げる食品には葉酸はが多く含まれています。

(それぞれ100gに対してです。)


たたみいわし(300ug)


焼き海苔 (1900ug) *1枚あたり3g程度


納豆 (120ug)  *1パック約50g


枝豆 (260ug)


モロヘイヤ (250ug)


ほうれん草 (生210ug :ゆで110ug)


ブロッコリー (120ug)


かぼちゃ (75ug)


イチゴ (90ug)


アボカド (84ug)


うに (380ug)


ホタテ  (87ug)


と言う食品です。


食べ物から摂取出来る葉酸は天然葉酸で水に溶けやすくてすぐに体外に排出されてしまいます。


それぞれの食べ物は体に摂取出来る割合が、含有量の25~81%ほどしか摂取出来ないそうです。


また天然葉酸は、体に摂り入れても使われるのは約50%ほどとなっています。


このことからも、摂取目安量は480ugとなっていますが、多少摂取しすぎても問題はないとされています。


ただし、過剰摂取は危険なので注意が必要です。


仕事もしていて、家事もこなす、忙しいあなたに摂って母胎と赤ちゃんに必要な栄養素を毎日作って必要な量を食べるのは簡単なことでは有りません。


そして毎日、口にするものですから安心で安全なものを選びたいという思いは言うまでもありません。

【妊活の一番の悩みは栄養不足】


もしかして、あなたはこんなことで悩んでいませんか?


☑ 丈夫で元気な可愛い赤ちゃんがほしい


☑ 無事にあかちゃんが出来るか不安


☑ 妊活・妊娠中に口にする物は気をつかいたい


☑ 妊活・妊娠中にひつような栄養バランスが欲しい


☑ 赤ちゃんがしっかり育つ栄養を送りたい


☑ 妊娠中もキレイでいたい


☑ 妊娠中の健康と美容を保つのにどうしたらいいのか分からない


☑ 色々あってどれを選んでいいのか悩んでいる

【そのすべてを解決して行きましょう。】


1 無添加で、確実に日本制であること.


2 GMP認定工場製造(厚生労働省の基準をパスしている工場で製造された物)


3 妊娠中でも飲みやすいように小粒にしてあって安全な植物性のソフトカプセルになって

  いる物。


補足 )  放射能、水銀リスクフリーの次世代オメガ3脂肪は魚から摂れる

      DHA.EPAは食物連鎖の観点から放射能や水銀リスクのすくなからずの

      影響がありました。

 

      最近は海藻をキレイな環境で培養した、放射能・水銀リスクの少ない植物性の      DHA・APEを採用している。


すべてのお母さん(ママ)と赤ちゃんの未来のために安全を考え、成分を厳選した葉酸サプリです。

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1234
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

葉酸

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ