【今、何故 現代の女性にとって葉酸が必要なの?】

妊活

【今、何故 現代の女性にとって葉酸が必要なの?】

【簡単に体内へ葉酸を摂り入れるなら葉酸サプリがおすすめです。】


普段の食べ物で葉酸を摂ろうとしても、摂取できるのは天然葉酸です、合成葉酸は摂取出来ないのです。


合成葉酸も一緒に摂り入れるなら、葉酸サプリメントが良いでしょう。

厚生労働省でも葉酸を摂り入れるなら、サプリメントから葉酸を摂取することを推進しています。


数多く出ている葉酸サプリメントのほとんどは、合成葉酸が一日400ugを摂取目安量としてあるのでそのように摂れるように作られています、ですから簡単に目安量を摂取することができます。


過剰に取り過ぎてしまう危険性もないですし、妊婦さん向けのサプリメントとなら、妊娠中に必要な栄養素も配合されていますから、これ一つで必要な栄養素を一気に摂取することが出来ます。

【栄養素の3つの新常識安心なおすすめ葉酸サプリを選ぶポイント】


常識その1

WHOも、厚生労働省も妊婦さんは摂取するよう進めているのが、「DHE,EPA」オメガ3オイルです。


妊娠中、胎児の器官が形成される時に人間の体の重要な部分に多く存在するDHAは、赤ちゃんの将来の為にも、お母さん自身がしっかり摂取しておく。


常識その2

体には重要な栄養素ですが、体内では生成されません。


魚類に多く含まれているオメガ3脂肪酸『DHA・EPA』は、人間の体内で作られない必須脂肪酸で、毎日の食事から摂る必要があります。


厚生省は一日1,000mgを摂らなければいけないと言っています。たとえば、マグロのお刺身なら約10人前になる量で大変な事です。食事だけで補うのが困難な難しい栄養素です。


常識その3

赤ちゃんの学力は、胎児期から育む時代です。


人の脳の神経細胞は胎児期から12歳までじっくり時間を掛けて育つそうです、最も活発になるのが、妊娠7ヶ月頃から誕生までと言われています。


妊娠中・授乳中は赤ちゃんにとって大切な時期、特に脂質は考えたり学んだりする力に関わる大切な栄養素でとて重要な油です。


実はこの3つの新常識が現代の女性の知識として不足しています。

ですので、この3点をしっかりおさえておくことが健やかな体を保つポイントです。

逆に、この常識を知らないと体に変調が起きやすいと言うことです。

【葉酸のなにがどんなことに優れているのか】


葉酸が体に必要なのは、妊娠1週目。これはほとんどの人が、妊娠に気づきません。


女性が妊娠に気づくのは、生理が遅れおかしいなと思ったタイミングなどですが、この時期はもう妊娠4~5週目に入っています。


妊娠検査薬が陽性反応を示すのもこの時期です。


つまり、妊娠1週目を自覚出来る女性なんて、基本的にはいないです。(無理です)

ですから、妊娠がわかって慌てて葉酸を飲んでも、葉酸が本当に必要な時期はもう過ぎてしまっています。


だから妊娠、妊活を考えてたときから、十分な葉酸を体に取り入れる事が重要です。


最近のテレビ等マスメディアは、葉酸サプリの事を取り上げていますが、単に葉酸を飲めば妊娠しやすくなると誤解してしまうような事ばかり並べていますが、葉酸というのは妊娠をサポートする成分ではなく、健康で学ぶ力を持てるような赤ちゃんを産む為に必要な成分という方が間違いないでしょう。

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1234
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

葉酸

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ