【これで安心!】医師も推奨する糖尿病対策の切り札が登場!

健康

【これで安心!】医師も推奨する糖尿病対策の切り札が登場!

糖尿病、合併症から身を守る

自覚症状がほとんどなく、気づいた時には恐ろしい合併症を発症していることも多い糖尿病。
日本人の約4人に一人が糖尿病かその予備軍といわれています。
血糖値・HbA1cのていかに有効な植物を紹介します。

糖尿病の原因は
「インスリンの機能低下」
糖尿病は血中に糖があふれて血糖値やヘモグロビンエーワンシーが高くなる病気です。

通常、食事で糖を摂ると膵臓から(インスリン)というホルモンが分泌され、糖はエネルギーとして消費されます。しかし、偏った食生活やストレス、運動不足、遺伝などが重なると、インスリンの分泌や効き目が低下。

すると血中に糖があふれてしまい、血糖値やHbA1cが上昇するのです。

そのため、糖尿病の予防・改善には「血中に糖を増やさない」「インスリンの機能を回復させる」必要があります。

これがあの菊芋である

血糖値・HbA1cを下げる天然のインスリン「菊芋」

現在、糖尿病の対策に役立つと医師からも注目されているのが「菊芋」。

欧米では古くから薬用に使われてきたキク科の植物です。
天然のインスリンとよばれるほど、効果は抜群。菊芋の主成分「イヌリン」が高血糖を改善します。

① 血中に糖を増やさない
  菊芋の「イヌリン」は、。腸で糖が吸収されるのを抑制。血中に糖が増えるの    を抑えます。

② インスリンの機能を回復
  菊芋の「イヌリン」は、インスリンを分泌する膵臓の負担を減らしインスリン
  の分泌を回復、効き目も改善します。

血糖値・HbA1cが下がる
  さらに菊芋は糖の代謝を助けるミネラルやポリフェノールも含有。
  そのため、有効性が高いのです。実際に、糖尿病患者に対する臨床試験で血糖  値やHbA1cの低下、症状の改善が認められています。

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!