今、見直したい、発酵食品

食品

今、見直したい、発酵食品

そもそも発酵とは!

最古の発酵食品と言われるワインは、約8000年前のものが東欧のコーカサス地方で発見されています。 きっと古代の人が葡萄の絞り汁を放っておいた物がおいしくなったことで気付いたのでしょう。

どこが体に良いとされるのか?

人間は、食べた物を消化酵素で分解して体におり入れています。
そのため、すでに酵素で分会された発酵食品は、他の食品より体に吸収されやすいのです。


味噌が色づくヒミツとは?

地域や家庭にとっても差がありますが、味噌の色は大きく分けて3種類あります。たとえば薄いクリーム色の(白味噌)、やや黄ばみ掛かった(淡色味噌)、赤身を帯びた、(赤味噌)です。 ほとんどの味噌は蒸した大豆に麹と食塩を加えた発酵・熟成の過程で出来たアミノ酸やブドウ糖などが、化学反応によって(メラノイジン)という褐色成分に変化するからです。

人見知りは納豆で直る?

初対面の人ろ話すのはちょっと苦手・・・という方に、お勧めしたいのが納豆です。 多くの方が悩む人見知りは、「社交不安障害」という精神疾患のひとつです。 米メリーランド大学とウィリアム・アンド・メアリー大学の研究グループが調査から、発酵食品「社交不安障害」の症状が緩和されることが解りました。 一部の発酵食品に含まれる微生物のプロバイオテックスが、腸内のバランスを整え、不安やストレスを柔らげるためです。 緊張しやすい神経質な人ほど発酵食品の影響が大きいようです。面接等、初めての人会うよていがある日は納豆を一パック食べて見てはいかがでしょうか。

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ